店長とわたし。

店長とわたし。


by : Oh412

今日はちょっといい話ですょ。

わたしと店長が知り合ったのは、何年くらい前のことだったのでしょうか。
わたしは、その店のラーメンが大好きで、
その時は、週に1回くらいのペースで、しょっちゅう店長のラーメンを食べに行っていました。

そのうち、バイトの女性スタッフさんに、
「店長さんの親戚かご家族さんの方なんですか?」とか聞かれるようになるくらい、
相当通い詰めていました。

家が近かったのもあるけど、やっぱり理由は美味しかったから。
元気のいい挨拶が好きだったから。

嫌な顔ひとつせず、こぼしまくりの子どもたちにも丁寧に対応してくれるから。

あるとき、店長さんが、10杯ラーメン食べられます。って書いてあるTシャツを着てて、
子どもたちと、「あれ、ほんとなのかなぁ?」「まさか!でも、聞いてみる?」って話になって・・・。
店長とちゃんと話したのは、あのときが最初だったかも。

そんな、いつもにこにこ話してくれた店長さん。
今年に入ってから、まったくお店で見かけなくなりました。

他の店員さんに聞いてみると、
店長は「淡路島に転勤になりました。」と言うのです!

子どもたちもわたしも ええええええー!って、
びっくりして、寂しいねって話してて、
そして、子どもたちからの提案で、店長さんに手紙を書くことになりました。
わたしは、ただのお客さんの顔を全員覚えているはずがないだろうから。と思って、
子どもたちの写真を同封しました。

次にそのラーメン屋さんに行くとき、新店長さんに渡してみると、
「前の店長時々お店にこられるので、こられたとき渡しておきますよ!」
と気持ちよく受け取ってもらえました。

そして、今日また数ヶ月ぶりにラーメン屋さんにいくと、
その店長さんから、なんと、お返事をいただいてしまったのです!!!

すっごいびっくりしました!!

ラーメン作りで使う美味しいタマネギを自分たちの会社で作ってしまおうと、
淡路島でタマネギづくりを今やっているそうなんです。

息子たちにも、とても丁寧に、自筆でお手紙を書いてくださって、
本当に本当にうれしかったです。

淡路島にくるときは連絡くださいと書いてあったので、
車ですぐだし、またきっと子どもたちと、店長さんに会いにいきたいです!

ただのお客さんに返事を書いてくれるなんて、本当に丁寧な人!
本当にうれしくて、感動しちゃいました。
人に丁寧に対応できる店長のような大人に、うちの子もなって欲しいなぁと思いました。

One Response »

  1. Pingback: 糖質抑えるとか言いながら。 « COCOist

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です